婚約をするという事。

結婚を考えている方に知っておいて欲しいのは
結婚するために、最初にする事は、婚約をするという事。

婚約は別に書類を書くとかがあるわけではないので
二人に口約束で成り立ちます。
ですが、正式に婚約をした場合は
法律的にもそれなりの効力のあるものになります。

もし、相手とのトラブルなどがあり
婚約破棄などが起こってしまったら、
その時、結納などをしている場合は
当然婚約発表をしていますよね。

つまり、それが証明となり
慰謝料などの請求をする事も出来るのです。
婚約とはそんなに軽いものではありません。

最近では、結納をする婚約も減ってきて
簡単な食事会などをするぐらいが増えています。

結納は、日本に古くから伝わる婚約の儀式です。
時間や手間がかかるというのが、省略される理由ですね。

また、結納を行う場合でも、
両家がホテルや料亭などで1カ所に集まって行う
略式結納が一般的ですが
それでも結納をする場合は、
地域や家によって考え方が違います。

ですので、行う行わないを、勝手に決めてしまうと
失礼に当たるため、必ず両親に相談をする事が大切です。

意見が合わない場合は両家の間を取り持つように
納得しやすい理由を考えなくてはいけません。

また婚約発表のための、顔合わせの食事会を
省略する事はあっても、記念品の交換をする事は多いですね。
それが、男性から女性へ婚約指輪であったりとか。
婚約指輪の相場はこちら
そのお返しとして、腕時計を女性は男性へ贈ったり。
というのが、一般的です。

16. 11月 2012 by taihen-tora
Categories: 婚約について | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *

*